NEO BALL ance

DATE: Tuesday 2月9日,2016年

TIME: 23:00 ~ LATE

PRICE: door-1000YEN

GENRE: House

ARTISTS: 河合桂馬, DJ Mah, Kazizi.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

渋谷宇田川町と円山町が交わる新しい舞踏会が遂に幕を開ける。
宇田川町を代表するリアルな音楽ファンから愛され続けているBALL。
円山町ランブリングストリートに構える光と音が演出する遊び場LOUNGE NEO。

新しいといった意味を持つ”NEO”
舞踏会の意味も持つ”BALL”

二つの箱が交わる時、多幸感溢れる新しい舞踏会がうまれる。

「Let’s Dance in Nature !!!」をコンセプトに掲げ、野外イベントを独自の選曲スタイルで彩る、野外選曲家の河合桂馬(野外選曲家/Outdoor DJ)をゲストに迎える!


-河合桂馬(野外選曲家/Outdoor DJ)-

2002年、伝説のclub「青山MIX」にてHOUSE DJとしてのキャリアをスタート。
同クラブの人気レギュラーイベント「HANG OUT」にて、DJ 4thらと共にレジデントDJを務める。「WOMB」「WAREHOUSE」「WEDGE」「fai」「青山蜂」などの都内主要クラブにてキャリアを積み、ドイツテクノ界の重鎮、フランク・ムラー来日パーティーでのDJなど、数々の国内外アーティストとの共演を果たす。

「GO OUT JAMBOREE」「earth garden」「豊洲野音CARNIVAL」「Natural High!」などの野外フェスに出演し、「GO OUT CAMP vol.9」では、HOUSEを軸としたグルーブ感溢れるプレイで、新設のクラブエリアである「GO OUT HOUSE」に急遽セキュリティースタッフを登場させる程のブレイクを起した。また、韓国で行われた「GO OUT KOREA 2015」にも出演し、活動の幅を海外にも広げている。

河合桂馬

Group:

Country:

Genre: House

GO OUT お馴染みのDJは、今回もフロアをロックさせること間違いなし!! 2002年、伝説のclub「青山MIX」にてHOUSE DJとしてのキャリアをスタート。同クラブの人気レギュラーイベント「HANG OUT」にて、DJ 4thらと共にレジデントDJを務める。「WOMB」「WAREHOUSE」「WEDGE」「fai」「青山蜂」などの都内主要クラブにてキャリアを積み、ドイツテクノ界の重鎮、フランク・ムラー来日パーティーでのDJなど、数々の国内外アーティストとの共演を果たす。現在、「中目黒solfa」にて開催のレギュラーパーティー「BACKPACKERZ NITE」を主宰。昨年の「GO OUT CAMP vol.9」では、HOUSEを軸としたグルーブ感溢れるプレイで新設の「GO OUT HOUSE」に急遽セキュリティースタッフを登場させる程のブレイクを起した。そんな彼の選曲に今回も大注目。

DJ Mah

Group: reckless

Country: JAPAN

Genre: DJ

DJ Mah PROFILE 01年より本格的に活動を開始。 20歳の頃より、数々のEVENTプロデュースも行い、都内を中心にCLUB、LIVE HOUSE、BAR等、 様々な場所で活動の場を広げる。 また、業界関係者からの信頼も厚く、数々のアーティストとも共演し、 SINGER『ED』のBACK DJとしてもその実力を発揮している。 『音』に対するこだわりは誰よりも強く、ジャンルに捕われる事のないALL BLACK MUSICでの選曲は 独自のGROOVE感を持ち、多くのPARTYで賞賛を受ける。 08年には、六本木SONORAのマネージャーも務め、CLUBの運営も行ってきた。 2009年、豊富な知識と経験を武器に満を持して、MIX CD『RELAX』シリーズをスタートさせる!

Kazizi

Group: GREYHOUND/GLIESE

Country: Tokyo

Genre: House/Deep House/Techouse

十代の頃から野外レイブパーティーなどを通じ、クラブミュージックに触れ、自然とDJを始める。2006年、世界有数のクラブWOMBでスタッフとして働きだし、ハウス・テクノに傾倒する。2009年渡英。1001,ministry of soundなど様々なクラブでDJをする中、2010年夏、Tetsuya Naritaと共に、自身のパーティー"GREYHOUND"を立ち上げる。2012 年帰国。Ralph Lawsonを招待したModuleでのパーティーを皮切りに、東京でもGREYHOUNDを始動。以来、Huxley,Moodymanc,Tom Demcなど、UKのアーティストにフォーカスしてパーティーを開催。初来日のアーティストなども多く東京のクラブシーンに紹介している。DJとしてはDeep, TechHouseを中心に、ベースラインを意識したグルーヴのあるMixを得意としている。

KAZIZI launched his own party Greyhound in London, now moved back to Tokyo Japan to be a great inspirer of House music scene in Tokyo by inviting new-generation artists of UK House.

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@