LOUNGE NEO presents LAST 17 DAYS " 暴力的にカワイイ "

DATE: Friday 5月29日,2020年

TIME: 18:00 ~ 23:30

PRICE: FREE / DONATION

GENRE: ALL MIX

ARTISTS: Yunomi, Nor, YUC'e, TORIENA, Tomggg, KOTONOHOUSE.

- 最後の17日間 -

5月31日で閉店を迎えるLOUNGE NEO最後の17日間!!!!!!
レギュラーから名作パーティーの復活開催まで毎日配信&随時解禁!!!!!


◎ DAY15 ◎

"暴力的にカワイイ"はこの音楽を何と呼べばいいかわからずお客様の「平和と狂気の象徴ぐぐぐさん」というツイットをヒントに命名。
2017年LOUNGE NEOで150人から始まりasiaに移ってからは700名来場のモンスターに。
閉店前に始まりの場所から全国の皆様にお届けします!

◾️日程:5/15~5/31
◾️配信URL : https://www.twitch.tv/showsuzuki/
◾️START :17:00〜
◾️ticket:FREE / DONATION

#thanks_LOUNGENEO
#暴カワ

Yunomi withきあと(Special Movie Set)
beignet(Nor+YUC'e)
PSYIQUI feat Such
TORIENA
Tomggg
Ujico* B2B KOTONOHOUSE
Neko Hacker
TEMPLIME+星宮とと
DJメンタルヘルスケア

Yunomi

Group:

Country: TOKYO

Genre: Kawaii Pop Music

Yunomi (ゆのみ、男性) は、札幌出身、東京在住のトラックメイカー。 2015年6月にSoundCloud上でnicamoqをボーカルに起用した楽曲「サ・ク・ラ・サ・ク」を公開し、正式にYunomi名義での活動をスタートさせた。オリジナル楽曲を頻繁にSoundCloudにて公開する中、Vtuberのキズナアイ、KONAMI「ひなビタ♪」をはじめとした楽曲の提供、また、ラブリーサマーちゃんや声優の花澤香菜をはじめとしたRemixの制作を行なう。 2015年末にMaltine RecordsからAiobahnとの合作「枕元にゴースト」をリリースし、続けて翌年2月には同氏との合作「銀河鉄道のペンギン (feat. nicamoq)」がSkrillex主宰レーベルであるNEST HQでプレミア公開された。 2016年10月12日にヴィレッジヴァンガードミュージックの第一弾アーティストとして、初のCD作品「ゆのみっくにお茶して EP」をリリースし、 2017年2月8日には、チップチューンアーティスト/ボーカリストであるTORIENAをボーカリスト/リミキサーに迎え、公開後に180曲以上のRemixが制作された楽曲、「大江戸コントローラー」を含む「大江戸コントローラー EP」を同レーベルよりリリースした。 そして、2017年10月18日には初のフルアルバムとなる「ゆのもきゅ」を、トラックメイカー/ボーカリストのYUC’eと共同で立ち上げたレーベル「未来茶レコード (Miraicha Records)」よりリリースし、2019年1月12日には未来茶レコードとして初となるコンピレーション「未来茶屋 vol.0」にも参加。 SoundCloud:https://soundcloud.com/tkrism

Nor

Group:

Country:

Genre: Future bass

2013年から曲を作り始め、現在はDJ、トラックメイカーとして活動している。 Future bassのサウンドを基盤にした曲を作っており、音楽ゲーム、キャラクタープロジェクトなど様々な分野で活躍している。 昨年12月にMaltine RecordsからbanvoxとのコラボEPをリリースした。 https://soundcloud.com/nor_sc

YUC'e

Group:

Country: https://yyucee.wixsite.com/yuce

Genre: Future Bass / Pop

YUC'e(ゆーしえ) ​福岡生まれ。幼少期より劇団に所属し、舞台やミュージカルでの活動。アメリカの高校に入学。音楽の授業を専攻にとり音楽に興味を持つ。知り合いだったクリエイターさんに誘われ、別名義でボーカルとしての活動を開始。歌っていく中で自身も作曲に興味を持ち、DTMを始める。2015年にYUC'eとしての活動を開始。 作詞・作曲・編曲・歌・ミックスまで1人で行う。 「DTMと歌を軸にたくさんの人たちと色々な音楽ができたら最高だなーって思っています。」

TORIENA

Group: MADMILKY RECORDS

Country:

Genre: Chiptune.8bit

http://toriena.net/ 2012年京都にて活動を開始、2013年に日本初のチップチューンレーベル「MADMILKEY RECORDS」を立ち上げ。作詞・作曲・編曲、アートワーク、ボーカルを全てセルフプロデュースで手掛けている。GAMEBOY実機とDTMを使った、チップチューンを中心としたポップでハードなサウンドを得意とし、縦横無尽にステージを暴れまわるスタイルが特徴。コナミ社、カプコン社の音楽ゲームに楽曲提供を行う。また、「Square Sounds Melborne 2015(オーストラリア)」「HYPER JAPAN 2017(イギリス)」「MAGFest 2018(アメリカ)」へ出演するなど、海外からの人気も高い。2017年8月に、トイズファクトリーから配信限定EP「MELANCOZMO」にてメジャーデビュー。

Tomggg

Group:

Country: JAPAN

Genre: Electronic, Pop

1988年、千葉県生まれ。国立音楽大学 大学院 修士課程 作曲専攻を2013年3月に修了。 卒業後は方向転換し劇的な展開・キラキラした音を駆使し、ものすごく楽しくなる楽曲を公募型コンピレーション”FOGPAK”や自身のsoundcloudなどインターネットを中心に発表し、Maltine Records よりEP『Popteen』を発表。 2014年にはカナダのトラックメイカーRyan Hemsworthとの楽曲制作、Yun*chiのプロデュースや、禁断の多数決、negicco、Porter Robinson へのRemix制作を行う。 2015年にデビューEP『Butter Sugar Cream』、2016年5月には2nd『Art Nature』をリリースした。 2020年1月、4年ぶりにオリジナルEP 『Unbalance』 をリリース。 日常にある様々な狭間で起こる、人間と社会のバランスとアンバランスをテーマに創られた待望の最新作は、トレードマークであったKawaiiサウンドをアップデートさせた新しいTomgggワールド全開の楽曲が並ぶ。 アジアから2組、日本から2組、全曲でフィーチャリングアーティストを迎えた全4曲で構成される。 1曲目「Misunderstand」 台湾のYoutuberであり、マルチな音楽家でもあるLil IceとAda Shihをフィーチャリング。 全編中国語で書き下ろされたリリックとハーモニーにTomgggのオリジナルな音色が絡みあうポップな一曲。 MVのディレクターにはMaltine Records関連のアーティストの作品を数多く手がけるスケブリことShunsuke Sugiyamaがカラフルでポップな世界観を創り上げ、楽曲に彩を加えている。 2曲目「Growing」 マレーシアのラップシーンで頭角を表すAirliftzをフィーチャー。 Tomgggがそのスキルと声に惚れ込みスタートしたコラボは、今までのTomgggにはないある意味荒々しい楽曲となった。 英語とマレーシア語が飛び交うスピーディーな作品はTomgggの新しいチャレンジを象徴する楽曲だ。 3曲目「Sweet Salt」 今注目を集める音楽クルーChilly Sourceのフィメールラッパー、pinokoをフィーチャー。 甘い声に成長の過程を描いたリリックとビートが絡みあうこの曲は、2月2日のリリースパーティーでライブとして初披露される予定だ。 4曲目「Girl」 以前Tomgggがリミックスを行なったこともある泉まくらが参加。 彼女ならではの独特のフローとLo-Fiなサウンドが絡み合う今作は、Tomgggの新しい一面を泉まくらが引き出した今までにはない一曲だ。 [New EP] Tomggg “Unbalance” https://lnkfi.re/tomggg-unbalance [MV] Tomggg x Lil Ice x Ada Shih “Misunderstand” https://www.youtube.com/watch?v=VROqnZZJsNE  [Tomggg] Official Website - https://www.tatsuyafujishiro.com/ Follow on Twitter - https://twitter.com/Tomggg Follow on Instagram - https://www.instagram.com/tomggg/

KOTONOHOUSE

Group:

Country:

Genre: Future Bass

え アタシ!?

Flyer Takeout

CELLPHONE : Take THIS FLYER with you! Simply scan in the QR code on your mobile phone or supply your email and get it sent to you!

@